ごしんじょう療法


CIMG1340ごしんじょうとは写真にある金の棒。
この金の棒で全身を擦っていく治療法です。
ごしんじょう療法を始めた貴田晞照氏は
「病の本質は邪気(過剰の電磁気エネルギー)、邪気を取り去ることで病気は治っていく」
「ごしんじょう療法は、生命エネルギーの場を正しくする療法です。
生命エネルギーの場が正しくなれば、生命現象である電気現象、化学現象が正しく行われるように、私たちの体は生得的に機構化されています。
ゆえに、ごしんじょう療法では、痛み、アレルギー、がん、パーキンソン氏病、ALS、難病など、さまざまな病に効果をあらわせるのです。
(貴峰道ホームページより・・・)」
といっています。




私はごしんじょう療法師でありませんし、貴峰道と比較してどれくらい効果を出せているかはわかりません。
しかし、それでもこの療法はよくわからないけど効果があると感じ、今のところ私の治療に於いてかなり重要な位置を占めています。

しっかりと『ごしんじょう療法』を知りたい方、治療を受けたい方は
http://www.kihodo.com/
↑貴峰道へ

ナツメ堂でも一定の効果は出せていると思いますので、私のごしんじょう療法でも良い方はナツメ堂へ.