気血水を整える


CIMG1340CIMG1388CIMG1382
ココではちゃんと存在するということで考えますが、気は信じれる人と信じれない人がいます。それだけ現代の価値観では解しにくいというか捉えにくいものです。
ただ感じるということで存在があるという気もします。

気・血・水みなそうですが、流れれば清らかで淀めば濁るという性質があります。
気が滞れば血も水もやがて滞り、それぞれ相関関係にあります。
邪気は、ごしんじょう療法
瘀血と水毒は吸い玉と推拿や神経筋テクニックで取っていきます。