断食


先月9月24日~28日までの5日間断食してました。
ナツメ堂です。

榎木孝明さんが30日不食生活で話題になりました。
私はそんなに長い断食はしないのですが、だいたい3日から1週間程度を不定期に思い付いたときにやっております。
今回も『そろそろしたいなぁ』と心の声が聞こえた気がしたのでしたという次第です。
日頃皆さんに『五感を取り戻せ、考えるんじゃない感じろ(←ここアノ受け売り)』と言ってますので、合ってても間違ってても五感に従うことを自分でも少しずつ実践しております。

若い頃から粉ミルク断食とか(知ってる人もうあまりいない💦)軽い断食は時々やってましたが、ここ数年は本断食といいますか水だけの断食が多いです。
はじめて本断食したときは、お腹をフリッツ・フォン・エリックの必殺技アイアンクロー(これも知らないか💦💦)をお腹にくらったような感覚でくの字に身体が折れ曲がりました(笑)
断食が終わると身体の外側が一皮むけたような、皮膚の感覚がとても鋭くなったのをおぼえています。それまで見えない変なベールを掛けて、それを通してものに触れてたんだという感じです。
他の時、回復食代わりに市販のオーガニックニンジンジュースを数種飲み比べて遊んでましたら、これは全然ダメな有機とか、これは動物性肥料が入ってるとかがわかるんです。断食直後しか分かりませんでしたけどね。
断食で痩せたことはなかったのですが、ここ2回の断食は痩せるようになりましたし、断食も慣れてくるとさほど辛くないものですが今回は久しぶりに頭痛とだるさに見舞われました。
と、身体は断食を通して毎回いろんなものを見せてくれまた何かを私に教えてくれます。

今回気が付いたことは、
昨日施術してて思ったんですが、『あ、身体を流れる気の通りが良くなったなぁ』これは自分にしか分からない感覚ですから説明しにくいですが、そうなんだぁと思ってください。
このところ張り切って施術すると夜ぐったりしてたのですが、昨夜はわりと元気にしておりました。
ウチの奥様に『σ(`・・´ )、なんか元気だよね?』と聞いたくらいなんかスッとした元気さがあります。
断食中は微熱出てグッタリしてたんですけどねぇ。
靴がブカブカになった、いや足が小さくなったんですね。

image
断食の3週間前の吸い玉です。
image
断食後の吸い玉の写真です。
断食後の方が若干濃く出てるのがわかります。
普通はこれくらいの間隔ですると色は薄くなるのですが、身体が排毒モードになってるのかなと推測してます。
断食中もあちこち変な発疹出ましたし。
そう、皮膚はバリアでもあり排泄器官でもあります。

私に感化されたのか、ほぼ同時に始めた岐阜の患者さんが1日で音を上げましたし、結構辛いので本気の人にしかおすすめしません。
この患者さんが根性無しなのではなく断食の排毒するときの反応はお腹空いたのを我慢するしんどさとは全然違うものなのです。
聞いていてもだいたいビックリされます。
初めはニンジンジュース断食とかすまし汁断食にした方が良いです。

ナツメ堂のテーマのひとつは排毒浄化ですので、西川もそれに則って自分も断食などを通して行います。自分自身の健康ということもあるのですが、少しでも清浄でクリアな身体と心と魂の自分が皆さんに接する方が、皆さんに良い影響を与えられるのではないかと思うのです。

そう、身体と心と魂はバラバラではありません。
断食排毒を通して、怒りっぽいとか悲観的とか自分の癖性分が、実は、個性でもなんでもなく、身体の毒のせいかもしれないことに気づきますよ。
まずは少食や良いものを食べるとかから始めてみるのは皆さんにお奨めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください