スワイショウ


スワイショウがいいねというおはなしです。私も気功は好きでやっていますのでスワイショウもいいねと思います。
スワイショウは気功といっても予備功や熱身法とか準備運動的な位置付けです。

とはいってもきちんとやり込めば本格的な気功をやるのと遜色ない効果は出てきます。

ナツメ堂では健康法程度でしたら難しい型に究極的な意味はないと思ってます。

逆に単純な動作を延々と繰り返す方がかえっていいと思ってます。

西式健康法の背腹運動などもいいですね。

日頃ナツメ堂でひたすら歩けというのも同じ意味もあってです。

瞑想的な意味と気を練るという観念がつくりやすいです。
ひとつおすすめなのは、前に腕を振ったときに踵を上げ、腕を後ろに降り下げると同時に”ドンッ!”と音がするくらい少し勢いよく踵を落とすことです。

踵に刺激をいれることは良いことです。

邪気もよく抜けます。

やり終えると手がモワモワジンジンします。

それが気ですから、それで気のボールを作り悪いところに充ててあげたり、ジンジンがなくなるまで悪いところにあてて擦ってあげるだけでも何回かやってるうちに結構よくなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿