治してません


「私が治すんじゃない。あなたが自分で治すんです!」
手技療法、自然療法を受けると言われることありますね。
とはいえ、結構治そうとしてしまうのが治療家の性です。
ナツメ堂など4時間ですからね。
他からみたらやり過ぎぐらいです。
でもナツメ堂は「何も治してない」のです。
いろいろ試行錯誤してたらこんな形になってしまいましたが、ゴッドハンドといわれる治療家の先生のような細かい高度なことはしてません。
してたらもっと短い時間で終わるかも(笑)
気血水の老廃物を取り流れを良くして全体の調和をとってあとは見守るという姿勢で施術しています。
その後残る膝が痛いとか腰が痛いとかでその場で取れそうなのは取りますが基本は自然治癒力を信じて待ちます。
ナツメ堂は自然栽培という世界観に影響を受けているので農の話をよく例えますが、農薬や肥料というのは便利なものですが土も作物もそれ有りきで調和するのでその生きる力というのはやはり落ちます。
自然栽培というのはその分生命力というのは高くなりやすいですが農薬や肥料の便利な部分が手間になります。
この手間をしてるのがナツメ堂の施術だと考えています。
力強く生きれる環境づくりの為に手間をかけるけど最後は日水土と植物の力に任せる。
出来ているかどうかはあれですが、それと似たようなことをしようとしています。
人間が不自然と考えれば人間である以上どこまでも自然にはなれないし、人間も自然の一部と考えればどんなに不自然に見えても自然の法則の中。
結局はどの辺りで調和していくかになるかと思います。
ナツメ堂はやり過ぎてないるかも知れないけど何もしていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください