邪気は自分からです


邪気を抜いて気の流れをよくするということをしています。
たまにホントにこの人邪気多いなという方がいます。
取っても取っても湧いてくるみたいです。
邪気という言葉からなんかすごく体や心が邪なもので汚れてるとか思われるでしょうが、そんなことよりも溜まって滞っているものが流れて循環させれば流れる水は清らかで、澱むから濁り邪気になると考えてください。
ただ、「私は邪気を受けやすい」
「私は信心深いから霊が頼ってくるから」とか外側のせいにされた方がいましたが、殆んどが自分から出ているものです。
稀に超敏感な人はいますが、基本外側の問題は限定的です。
邪気を受けるにしても、自分の体がよく循環して良い気で満たされていれば邪気を受けるということも最小ですみます。
結局類は友を呼びということは気にもというより気にこそよく現れると思います。
良い気を取り入れ悪い気を出す。
最終的には良い気を取り入れ良い気を出す。
みなさんの周りが良い気で満たされるようになるといいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください