薄皮



病がゆっくり改善していくとき、薄皮を剥ぐようになんて言い方します。
ナツメ堂の施術も長いですし濃くみえますが、どちらかというとそんな層になっているストレスの薄皮を一枚ずつ取っていくを感じです。
で、緩やかにでも一直線に良くなっていけばいいのですが、なぜかそうはいきません。
整體も回数が進んでいくうちに、あれ?ずっと調子良かったのにみたいな思いも寄らない体調不良が出てきたりします。
昔あった持病みたいなもののときもあれば、今までこんなことなかったのにみたいなこともあります。
その場その場で調整できる分は調整しますが、基本自然に消えていくことを待ち依然薄皮を剥ぐような施術をします。
はじめの頃はそのあたり理解されていても長引くとちょっと不安になるというか、この症状はこの整體じゃ駄目なんじゃないかとやめられる方もおられます。
確かに腕が悪いかもしれませんしね。
どういう方法が正解かはわかりません。
ただ経験的には次第になくなっていきます。
月イチで来られる方で数ヶ月続いたりするというと長いと感じるでしょうが、ナツメ堂ではそれが自然な流れだと思ってそういう施術をしています。
何かに向き合うことができた瞬間から変わる、というのを見てきたのであまり受け入れられない方法かもしれませんがそれで通しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最近の投稿