風邪の季節


何年も風邪を引いていなかったのに今年2回目の風邪を引いてしまったナツメ堂です。
説得力がないですが早く風邪を治したい時に。
結論からいうと
水分・塩分・ビタミンC・睡眠 です。
風邪引くときはだいたい脱水で粘膜が乾いてヤラレます。
潤い大切です。
特に冬は汗かかないので脱水に気づきにくいですが湿度が低いので勝手に抜けていくように乾きます。
塩分に関しては特に風邪で味覚が狂っているときその狂った味覚に合わせて塩分をとります。
私はしょっぱい味噌汁をガブガブ飲みます。
ビタミンCは目安は2時間おきに1000mgを起きてから寝るまでです。
一説には10g/日までは経口で吸収できるそうです。
エスターCというビタミンCだとお腹下りにくいです。
睡眠はいうまでもないですね。
翌朝にはかなり楽になっているはずです。
風邪ぐらい自然に治るまで引いておいても良いと思いますがそうはいかないかた達へ。
予防の時はビタミンCは1000mg/日くらいで十分だと思います。
あとは水分をよくとることと喉鼻の粘膜を乾かないようにすること。
加湿したり口呼吸にならないように気を付けましょう。
それ以外はいらないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最近の投稿