いわゆる「波動」とよばれるものについて


ホメオパシーの好転反応云々についての動画を視てました。
ホメオパシーとしての好転反応の話より、あんまりあれこれ気軽にレメディー使いすぎないほうが良い! とかく素人判断でやたら使うのは止めましょうという話として共感。
いわゆる「波動」と呼ばれているものをこの手のものを好まれる方達の多くが安全って思いすぎてるなと。
一般的にはプラシーボというか、おまじないか気のせいみたいに捉えられてますからね。
とかくヒーリング系というものを受けまくっている人ほどこじれてるというか、そんなに重篤に見えないのに変化していかない。
整體にも反応しにくく、フラワーレメディとかホメオパシーほどシビアなものじゃないものでもこれは起きていると感じています。

医療ジャンキーの人が治りにくいとか健康オタクでサプリ摂り過ぎている人が治りにくいのは実感している人多いですが、この手の世間一般ではプラシーボにしか見えないものだってあるんですよといいたいです。
この疑問というか懸念を以前2人くらいホメオパスにぶつけたらやっぱり同様の答えと「そういう方をみる時はしばらく何にもレメディーの類を摂らないようにしてもらってから来てもらう」とおっしゃってました。
他のブログにも書いたことありますが、身体に良さそうなことたくさんやれば良いってものじゃないですよと申し上げておきます。
他のヒーリングや鍼灸や整体とナツメ堂の整體を併用したらいけないことはないですが、上記のようなことがあるので相乗効果があるとはいえないということを知っておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください