ズレを治す


整體というと身体の歪み主に背骨のズレを整えるという印象を持たれていると思います。大体合ってます。
実際背骨はズレてみえてるとか感じるだけでほぼズレてはいませんが、その異常に見て取れるところを元に戻すようにすることで身体の不調が消えたりします。
そして、歪んだりズレて見えることの多くに筋肉が関係してたりします。
緊張が強すぎたり弱すぎたりきちんと働かなくなることで緊張の強い方に骨が引っ張られます。
そのきちんと働かなくなっている筋肉というのは別の意味でもズレていたりします。
それは脳みそとズレてるんです。
みなさん意外とそうなんですがきちんと筋肉が使えてなかったり、人によって使いやすい筋肉でごまかしながら動かしていることが多いのです。
たとえば「前腕を内側に捻ってください」というとき、回内という動作ですが肩の筋肉を使って脇を開いて内捻りをしたのと似た動きをしようとする人がいます。
「肘を曲げてください」というと、腕相撲みたいに肩を内捻りしたり。
脳みそのイメージと実際の動きのイメージがズレている方が多いのです。
ナツメ堂に来られた方が受ける「筋スラッキング療法」。
ヒットマッサーというあの音のうるさい器械でする施術ですね。
あれは、筋肉を動かしたり力を入れてもらいながらそこに振動を与えることで筋肉そのものの調整でもあり、脳みそと筋肉のズレを修正している施術でもあります。
ズレにも色々あるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最近の投稿