整體の間隔 というか心のありよう


ナツメ堂の施術間隔というのは基本みなさんに委ねています。
行き帰り含めると1日つぶれますし、お仕事の都合や決して安くはないのでどのくらい身体に投資できるか懐具合とかもあるでしょう。
ですから早く身体を変えたかったら月1~2回が良いと思いますが、みなさんに委ねてます。
多少間隔空いてもスッキリ感がないだけで全く元に戻ることもないのも確認できてますから。
が、ちょっと???という話もあります
施術後反動がすごく出て身体がだるくなる方もいましてそういう方が連休とれる日にだけ施術にこられるのです。
それはそれで良いのですが、だいたい回を重ねるとそれほど大きい反動は出てこなくなりますし、初回にお伝えしている水分をたくさん摂って熱めのお風呂にサッと入るをしていただければだいたい大丈夫なはずです。
にもかかわらずもう何度もうけられている方が「来たいけど次の日辛いと嫌だから連休の日って思うとこんなにあいてしまった。しんどかった。」的なことを仰りまして。
身体をよくしたくてその為のナツメ堂の施術を良いと思ってらして、特に経済的に問題ない方が次の日1日の辛さを(それも次第にでなくなっているにもかかわらず)回避するために数ヵ月あけてしまうおかしな思考になっています。
それでもこれそのものに良い悪いないのですが、これは思考の癖がまだ変わってない、ホメオスタシスがはたらいて施術拒んでるんだなと理解してます。
ホメオスタシスはざっくりいうと現状維持をしようとする力で自然治癒力とは少し違います。
身体を変えることで心のありようも変わっていくことを目指して施術しているのでホメオスタシスが働くということは何か変化させようとしていることができているんだなと方向性に自信をもちながらも、一方でそこを超えられないのは「ナツメ堂まだまだだな」と自戒しております。
身体も心も変えていくのにナツメ堂の整體をうまく利用したいと思ってらっしゃる方は、さっさと来てさっさと元気になって、たまに元気な顔を見せに来てくれれば良いなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください