てんちゃんはなぜ整体を?


手技療法の道にはいる人は、「助けられた」か、「怪我で苦労した」かが多いですが、私はなんとなくですね。
なにかとても助けられた経験は治療家人生を含めてもありません。
強いてあげれば健康オタク。

子供の頃から身体が弱かったですね。
運動神経も最低でしたし
特に大病したわけではないですが、いつもお腹弱いし、すぐ風邪ひくし、毎年夏風邪引いて「夏風邪はバカがひく」って笑われるくらい。
性格もちょっとひねくれていた上に、なんか変な世界にいたのか?今だったら確実に「発達障害」のレッテル貼られていただろうなと。
個性的というか変な子。
身体も心も生きにくいわけでした。
高校くらいから性格改造を試みはじめました。
性格はともかく、身体も健康でないとダメですからね。
健康法とかに興味持ってちょいちょいやってました。
はじめての健康法は『粉ミルク健康法』粉ミルク断食ですね。

わざと乳糖で下痢させるんです。
宿便出せば身体が変わる!はず(笑)
変わったかな?
はっきりとした答えは得られなかったですが、腸の問題と全体の体調が繋がっているのは無意識にわかってたように思います。
能力開発にも少し興味があって、この頃から脳波がアルファ波になればとか思ってました
少し瞑想の真似事してましたね。
合ってるような安易なような。
高校生の頃のお話。
つづく

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください