吸い玉


ナツメ堂では吸い玉やります。
あの丸い痕がつくやつですね。
ひどい痕を見て
恐怖に泣いた子や
「お母さん!誰にやられたの!💦」
と、誰かに暴力を受けたと思う子供もいる。やられた本人は背中が見えないので平気だけどまわりをギョッとさせる昔からの施術です。
ナツメ堂はたぶん強く吸い上げる方だと思います。
でもいろいろ施術した最後の方でやるので、吸玉だけをやる治療院ほど痕はつかないと思います。
内出血は
色が濃ければ濃いほど悪い
色がドス黒いほど悪い
消えるのが遅いほど悪い
と、みます。
身体が良くなるにつけ、だんだん内出血は薄くなりますし早く消えるようになります。
なかには水疱ができる人もいますし、刺絡といって血を出すやり方というのはしていないのですが、うすく出血する方もいます。
血が出る方水疱ができる方もあまり良いとはいえません。
水疱もできず内出血もほとんどなくすぐ消える人はもう必要ない?
いえいえ、まだまだあるのです。
吸玉のカップわかりやすい人は曇ります。これもだめです。
毛穴がすごく開いてカップを取ってもブツブツ毛穴が目立つようになる人もまだまだだめです。
これもおきなくなったら。
実は吸い玉のカップをはずすとき、カップを頬に近づけています。
何をしているか?
カップに溜まっている気体と氣を感じています。
そんなの分かるの?
感覚の良い人なら分かりますよ。
誰かが座ってた所に入れ違いで座ると前の方の温もりが残ってますよね。
それが心地良い時と気持ち悪い時がありますよね。
それと似ています。
で、ほとんどの人のは気持ち悪いです(笑)
私自身のも気持ち悪いです。
時々それほどでもない方がいます。
そういう方はもう吸い玉はそれほどやらなくてもいいのかも知れません。
そんなこんなで、内出血しなくなると嬉しい反面損した気分になる変な施術ですが、それでもやる意味はあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿