ナミダ


悲しいお話でも感動のお話でもありません。
お年頃になると
「最近涙が止まらないのよね」
という方がいます。
いろんな理由は考えられますが、まず考えられるのがドライアイですね。
目が乾くから涙を出すけどドライアイだから潤わないので出続けるわけですね。
瞬きが減ったり何かを凝視して目を動かさなくなるのとなりやすいので、一昔前の言い方ですがVDT症候群とかOA症候群などパソコンによる症状のひとつにもなってます。
しかし、高齢者の場合ほとんどの方はスマホ タブレット パソコンをそれほど使いません。
ですからこれは目を動かす筋肉や瞬きする筋肉の衰えです。
  瞬きをする回数が減っている。
  瞬きするときもしっかり瞼を閉じていない。
  歳のせいか眼のせいかキチンと見ようとしないので目も動いていないのです。それで眼球を動かす筋肉も衰えているというわけです。
筋肉の衰えなので改善するためにやることは簡単です。
動かせばよい。
鍛えればよい。
ギューッと瞑ったり、
カーッと大きく見開いたり、
高速で瞬きしたり。
上下 左右 右回転 左回転と眼球運動。
何回何セットとかは面倒なので思い付いたら涙が出たらでいいので1日何回か少しずつでいいからやってみてとお話しします。
だいたい数日で涙減っていきます。
若い方は衰えというより眼のまわりのコリみたいなものですが同じようにやれば効果出るはずです。
暖めたり目薬さしたりも悪くないですが、眼に関係する筋肉をよく動かすことが大切です。
もうひとつ、眼はけっこう気が出入りします。
ですから眼の動きが悪くなると邪気もたまります。
ごしんじょうで眼のまわりゴシゴシするのも効果をあげます。ナツメ堂でする+αです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最近の投稿